「たかがネジ。されどネヂ。」

お客さまに、社会に「安心、信頼」の価値を
提供し続ける企業を目指しております。

製造事業

熱間鍛造、熱処理の技術を中核とし、ネヂ、ボルト、締結品を製造する事業です。
当社はこれまで培ってきた匠の技に磨きをかけながら、さらに最新の設備を導入。提携する研究機関から高度な知見を取り入れて技術の向上を図り、国内のみならず海外のお客様とも取引をさせて頂いております。

熱間鍛造とは、高温に加熱した鉄などの金属に圧力を加え成形することです。
熱処理とは、金属などを加熱・冷却して硬度や性質を変化させることです。

販売事業

自社工場で生産するネヂ・ボルト以外に、一般のネヂや関連する締結品類を仕入・販売する事業です。
福島県や宮城県を拠点とし、近隣地域を含めた地域密着型で
①お客様の用途に沿った商品のご提案
②幅広い品ぞろえ
③正確で迅速な納品
の継続的な強化に注力して展開しております。

平素より格別のご高配を賜りまして深くお礼申し上げます。
弊社は、1943年に常磐炭鉱のボルト工場として創業し、1950年に「安心、信頼できるボルトで社会に奉仕すること」を目的に設立しました。その後、旧国鉄の認定工場となり、鉄道、建築、土木、機械構造物など多岐にわたるお客様との取引をさせて頂いております。

私たちのまわりには、非常に多くのネジが存在しますが、弊社で取り扱うのは、人命にもかかわる社会インフラを支えるネヂが多いです。そのため、お客さまの厳しい品質要求に応えるべく、製造技術、生産設備、品質保証体制を強化させてきました。当然、それらを実現させるのは社員一人ひとりの力であるため、人財育成にも力を入れてきています。
これまでの取組みから、2017年に経済産業省から「地域未来牽引企業」に選定いただきました。誠にありがとうございます。
本当の意味で世の中に奉仕できる企業として、社員全員で一層、気を引き締めて邁進してまいります。
今後とも、一層のご愛顧を何卒、よろしくお願いいたします。

2019年2月吉日

  •  
  • 代表取締役社長 関口 龍一郎
PAGETOP